ブログ

審議会は正しく市民の意見を反映しているのか? 第3回松阪市障がい者計画策定委員会での残念なできごと

こんにちは。令和元年松阪市長候補、海住さつきです。

2020/8/27 第3回松阪市障がい者計画策定委員会が開かれ、

ある障がい者団体の代表として参加してきました。

 

ひとことでまとめると、

非常に残念な会でした。

 

なぜなら、委員ひとりひとりに公平に発言機会が与えられず、

特に障がい者団体の当事者から、

ひと言も発言が許されなかったからです。

 

松阪市に審議会はたくさんあって、

市民の意見を市政に反映するはずなのですが、

参加した委員からなるべく意見を出させず、

提出した計画をそのまま通す議事進行がよしとされる風潮には、

強く抗議したいと思います。