ブログ

松阪市洪水ハザードマップが見づらい点について

こんにちは。令和元年松阪市長候補、海住さつきです。

松阪市洪水ハザードマップが各戸配布されました。

「洪水ハザードマップを見て、自宅の浸水深や避難場所を記入し、いざという時に備えましょう」

と表紙に書かれており、

いざという時に役立つマップのはず。

 

が、しかし、

 

問題がありまして、

 

地図が小さすぎて見づらい。

色が黄色なのか緑なのか判別しづらい。

防災対策課に問い合わせてみましたが、

「そうですねえ、紙の地図はみづらいですねえ~」

とお認めになり、

どうしましょうとお尋ねしたところ、

 

HPを見てくださいとのこと。

スマホで見れば、

地図を拡大できるので。

 

御覧になる時は、

このページからみてください→洪水ハザードマップ

 

こちらの地図は、

各水系ごと(櫛田川水系とか阪内川水系とか)になっており、

拡大してみると、

おそらく、お住まいの地域がどうなっているか、

かなり細かく確認できます。

 

スマホをお持ちでない方や、

見てもよくわからない方は、

市の防災対策課に電話して、住所を告げて、

どうなっているのか直接確かめてくださいとのことです。

 

松阪市 防災対策課 Tel:0598-53-4034(防災係)

 

台風シーズン到来。

いざという時のため、

ぜひ早めのご準備お願いします。