ブログ

海住事務所議員インターン生と田舎暮らし体験 5 深野和紙

こんにちは。松阪市の海住さつきです。

海住恒幸市議会議員事務所恒例の議員インターンシップ。

二日目午後は、深野和紙の紙すき体験に、松阪市飯南和紙和牛センターに来ました。

最初に、和紙の材料を切ってくるところから、映像で紹介いただいたあと、

早速紙漉き体験。

 

むずかしいわ~

 

すぐに要領をのみこむインターン生と、何が何だかさっぱりわからないインターン生にきれいに分かれました。

これも、センスでしょうか?

上手なインターン生は、「紙漉きに来ないか?」とリクルートされていました。

紙漉きの工程は、ひとつひとつがとても複雑で、とてつもなく手間がかかります。

どれも、欠かすことのできない工程ではありますが、

これを全部守って伝承することは、なかなか困難なので、

機械化するとか、マニュアル化するなどして、

負担を減らした形で後世に残していくことも必要ではないかと感じました。

深野は牛、和紙など、かつての松阪の産業と文化を支えてきた中心であり、

今でもその伝統が受けつがれているとても骨太な場所だと思いました。

 

紙漉き体験で、3枚和紙を作ったのですが、

これ、何にしようかな?

 

松阪市 海住さつき