ブログ

昆虫食が未来を救う?

こんにちは。令和元年松阪市長候補、海住さつきです。

海住事務所では、毎年、大学生の議員インターン生をお預かりし、

いっしょにわいわい楽しく地方自治を勉強。

その集大成として、

ドットジェイピー主催の「未来国会」「未来自治体」コンテストに出場。

過去3回、全国大会に出場しております。(ドットジェイピーについてはこちらをクリック!)

 

「未来国会2018」に出場したチーム「まつさかのたみ」では、

「昆虫食が未来を救う?」をテーマにプロモ動画を作成し、

全国一の再生数を誇りました(だけど、決勝には次点で落ちていけなかった。残念!)。

 

何と!

同じことを考えた高校生が、

昆虫食を開発したとのニュース!→「昆虫食の時代必ず来る」日本農業新聞

イナゴ辣油を開発した岐阜農林公の杉森君は、

「将来は起業し、国内外に売りたい」とやる気まんまん。

 

それではここで、

「昆虫食が未来を救う」とあつく訴えた「まつさかのたみ」の動画をご覧ください。