ブログ

海住さつきと語る会 ①海住さつきの「松阪を元気にする政策」

こんにちは。松阪市の海住さつきです。

6月29日土曜日夜7時より、嬉野ふるさと会館、

6月30日 日曜日午後1時30分より、橋西地区市民センターにて、

#海住さつきと語る会 開催しました。

会場のみなさまから、あらかじめいただいたご質問にお答えするかたちで、

90分間語りました。

お話した政策の内容や、いただいたご質問について、何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

 

<海住さつきの松阪を元気にする政策>

 

とにかく、今の松阪市には元気がない。

活気がない。

このままでいいのか?

 

そんなお声を聞き続けて、

私が松阪市を元気にする旗振り役になろう!

と思って手をあげたのが、昨年4月16日。

それ以来、とにかくたくさんの人にお目にかかり、

ひたすらお話を聞いてきました。

 

そして、できたのが、

「海住さつきの松阪を元気にする政策」。

 

1 高齢の方を元気に!

2 森を守ってくれる人を元気に!

3 田んぼや畑を守ってくれる人を元気に!

4 子育てしてくれる人を元気に!

5 まちを盛り上げてくれる人を元気に!

 

すべての政策決定プロセスを見える化し、市民参加ですすめます。

 

東京23区よりも広く、

名古屋市がすっぽり2個入る大きさの松阪市。

山も、田んぼも、商店街も、

どこへ行っても人手がない、

若者がいない、

後継者がない、

子どもがいない、

ないないづくしで元気がない。

 

だけど、

今まで地域を支えてきてくださったご高齢のみなさんが、

力を振り絞ってまだがんばってくださっている。

今なら、その方たちのお知恵を借りて、

松阪が好きだ!という子どもを増やし、

松阪で働こう!という若者をひきつけることができる。

今が、そのぎりぎりタイムリミット。

松阪を元気にするには、今しかない!

 

そのために、

みんなのことはみんなで決める政治をみんなで作っていこう!

 

そのために海住さつきが提案した政策とは・・・(次回に続く)