ブログ

海住事務所議員インターン生と田舎暮らし体験 2 自然養鶏農園亀成園で鶏を抱っこ

こんにちは。松阪市の海住さつきです。

海住恒幸市議会議員事務所恒例の議員インターンシップ。

合宿初日の午後は、飯高町の自然養鶏農園亀成園へ。

飯高町森に移住して来られたご家族のお宅におじゃまし、

鶏を抱っこさせていただきました。

赤玉卵の鶏と鳥骨鶏が、のびのび暮らす鳥小屋。

鶏って不思議で、

一羽が鳴きだすとみ~んな我も我もと鳴きだすので、

ものすごい鶏の合唱が始まります。

元気でよいなあ。

鳥骨鶏は、卵を産むと抱きたい本能が強いらしく、

卵の上には何羽もの鳥骨鶏がぎゅうぎゅう詰めに。

取れたての卵を、無農薬無肥料栽培小麦から作ったおうどんにかけていただきました。

卵は道の駅飯高駅などで販売されています。

鳥骨鶏は値段は高いけれど、とても滋養があって、

体力が落ちている時など、取り寄せして食べているという方もいらっしゃいます。

うどんをゆでるお湯は、かまどで火を焚いてわかしました。

ロケットストーブの火おこしも、

とてもスムーズ。

みんな、アウトドアに慣れているね。

ストーブの上で焼いているのは鹿肉。

手づくりのわなにかかったシカを、自分でさばいたんだよというお話に目を丸くするインターン生たち。

でも、お肉はおいしくいただきました。

山では、たんぱく質の調達に苦労するので、

シカやイノシシなどをしとめると貴重なごちそうになるんだそうです。

 

この後、薪割り体験を。

すぐにコツをつかんで、さくさく割っていくインターン生たち。

君たち、移住してみないか?

大阪から移住してきた4人のお子さんたちは、飯高の自然の中、たくましく成長中。

海外勤務の長かったご家族のお話も聞けて、

本当に楽しいひととき。

 

自然養鶏農園亀成園さんでは、

2019年3月24日に田舎暮らし体験を開催されるとのこと→田舎暮らし体験

とても楽しいです。

 

松阪市 海住さつき