ブログ

「100年杉と”今”を生きる」 ハンドメイド木彫りカヌー製作プロジェクト

こんにちは。松阪市の海住さつきです。

2019/1/19 松阪市飯高地域振興局にて、特定非営利活動法人 i sierra主催の

トークセッション「100年杉と”今”を生きる」が開催されました。

 

飯高地域の100年杉を切り倒し、それを掘って木彫りカヌーを製作するプロジェクトが見事成功したので、

そのお披露目です。

実は、たまたまカヌーを作っている途中を拝見する機会があり、

ぜひ、完成したら見たいと思っていたので、とても楽しみにしていました。

登壇者は、

i sierraの太田覚さん、中瀬古初美さんをはじめ、

波瀬林業「沖中造林株式会社」の沖中祐介さん、

木工作家「VERITAS」金屋誠さん、

書家 伊藤潤一さん、

もくいち・マルゴ株式会社 前川仁志さん。

飯高を愛し、飯高を元気にしたいと考え、

その思いが「カヌー」になりました。

途中、書家の伊藤潤一さんによる書のパフォーマンスもあり、

会場は大盛り上がり。

櫛田川で、飯高から伊勢湾までカヌーで下るという構想があるそうで、

とても楽しみです。

 

松阪市 海住さつき