ブログ

健康センターはるるで「簡単!うきうきクッキング」

こんにちは。松阪市の海住さつきです。

私、一日三食、家族の食事を作っておりますが、

料理が苦手なタイプと思われておりまして、

たぶん、その原因は、

名前のつく料理をめったに作らないからではないかと。

例えば、

冷蔵庫をパパっと見て、

お肉とキャベツがあるからさっと炒めて豚丼にしようか、とか、

瞬時に残り物を組み合わせて、

丼物に仕立て上げる技はかなりのものと自負しておりますが、

朝から材料を仕込んで、

器から選んで何品も作るというのはめったにやらない。

そこで、

健康センターはるるで、三品作らせていただけるということなので、

朝ごはん抜きで気合入れて行きました。

 

できあがりはこちらです。

ご飯、水餃子、そぼろ和え、いちごのデザート。

一人前765kcal。

食塩は2.2g。

約120gの野菜が取れます。

 

私は、いちごのデザート担当。

まぜて盛り付けるだけなので、

味は約束されているので安心。

水餃子は、中国人の友人がものすごい大量に作っているのをお手伝いしたことがありますが、

自宅で作ったことはなく、初体験。

特に作り方が難しいわけではないけれど、

皮を作る→具を作る→包む→ゆでるの工程で、

かな~り広いスペースを確保しなければならないので、

自宅の狭いキッチンでは、そこがネックかな~

 

皮づくりのために、今回は、餃子の皮専用の麺棒を使いました。

まん中が太く、先が細くなっているので、

餃子の皮の中心を厚く、縁を薄くできるというすぐれもの。

でも、使い慣れていないので、

手で広げるほうが速かったりする。

 

ご指導は、松阪市食生活改善推進協議会のみなさんで、

事前に調味料など準備していただいていたので、

サクサク進みました。

 

ごちそうさま~

 

海住さつき