ブログ

「未来国会2018」海住事務所インターン生チームが東海地方大会優勝

こんにちは。海住さつきです。

2018/09/01、NPO法人ドットジェイピー主催の「未来国会2018」東海地方大会が開催され、

海住恒幸市議会議員事務所の議員インターンチーム「まつさかのたみ」が優勝しました。

「未来国会2018」は、「もし自分が総理大臣だったら、日本をどんな国にしたいですか?」という問いに極論を言うというコンテスト。

「まつさかのたみ」チームは、「子どもたちが自由に選んで学べる国 ~自分が本当に好きなことができる社会の実現へ~」というビジョンをかかげ、『かわいい子には社会体験させよ!政策』『生き抜く力テスト導入政策』の二つの政策を提案。

「小・中・高とがまんさせられることが多く、本当に自分のやりたいことができなかった」という切実な思いからスタートし、廃校を見に行ったり、教育委員会の方にヒアリングを行ったりしながら政策を作り、プレゼンはめまぐるしく場面転換があるコントに仕上げました。

大会前一週間は、ほぼ事務所にカンヅメで、セリフ合わせや小道具の制作など、アクティブラーニングを地で行く毎日。

みんな、よくがんばったなあ。

全員が松阪市在住の18歳。

次は全国大会。

ファイト~~~~~!!!!!

2018/9/2朝日新聞。

海住さつき