ごあいさつ

少子化、高齢化、人口減少。
空き家、空き店舗、耕作放棄地。

まちから活気が失われていく。
そんな状態を黙って見過ごすわけにはいかない。
今こそ、何とかしてほしい。

そんな声を、松阪のいたるところで耳にします。

海住さつきは、松阪を元気にしたい。

そのために、どうかみなさまのお力を貸してください。

ビジョン

松阪市政に直球勝負!
海住さつきの松阪を元気にする政策

1.高齢の方を元気に!
免許返納後のご高齢の方の生活の足を確保。コミュニティバス・乗り合いタクシー導入。
2.森を守ってくれる人を元気に!
災害に強く水源を涵養する山づくり。山で働く人を増やす。
3.田んぼや畑を守ってくれる人を元気に!
農産品直売所を作り、六次産業化を推進して、農業で稼ぐ人を増やす。
4.子育てしてくれる人を元気に!
生き抜く力のあるたくましい子どもを育てる体験学習を増やす。
5.まちを盛り上げてくれる人を元気に!
駅前商店街をにぎわい特区に。

すべての政策決定プロセスを見える化し、市民参加ですすめます。

プロフィール

1965年6月 三重県伊賀市(旧・上野市)生まれ。
1988年3月 東京女子大学文理学部卒業。
東京大学教育学部研究生、ベネッセコーポレーションを経て、
1995年2月 アート英語学苑を設立。
夫は松阪市議会議員の海住恒幸。

主な経歴

  • ・有限会社 アート英語学苑 代表取締役
  • ・松阪市消防団 松阪方面団 さくら分団 分団長
  • ・自主防災組織アドバイザー
  • ・応急手当指導員、防火管理者、防災士
  • ・公益財団法人 三重県国際交流財団 MIEF 通訳・翻訳パートナー
  • ・三重県総合文化センター 取材ボランティア
  • ・みえ次世代育成応援ネットワーク会員
  • ・三重県立図書館協議会委員
  • ・男女共同参画松阪フォーラム実行委員長
  • ・松阪市文化センター運営委員
  • ・三重とこわか国体 三重とこわか大会広報ボランティア
  • ・松阪市手話施策推進会議委員